白井田七が糖尿病にも効く?

白井田七が糖尿病にも効く?

白井田七は漢方薬なので更年期に起こりやすい様々な症状に効果が期待できます!

 

朝がすっきり起きれたり、冷え性がなおったり、体重が減ったりするだけでなく、これらの症状の改善に伴って精神的な不安もなくなり前向きになっていくことが期待できます。やはり体調不良をなおすためには体の巡りを良くして血行促進していくことが大事です。

 

こうすることで冷え性が改善され、体重などの数値が正常値へと変化していくので糖尿病予防にもなると考えられます。

 

有効成分であるサポニンには抗酸化作用、新陳代謝活性化、インスリン様作用などの健康にいい作用があります。特にインスリン様作用です。ホルモンに似ている作用があるので血糖値をコントロールすることができます。

 

いったん糖尿病になってしまうと高血統が続く

いったん糖尿病になってしまうとインスリンがうまく出ないこともあって血糖値のコントロールが難しくなってしまいます。そのため高血糖状態が続いてしまい、合併症を引き起こしてしまいます。

 

もちろんこの田七人参だけでなく、普段から食事療法や運動療法など気を付けていくことが大事なのは言うまでもありません。

 

このサポニンに含まれているジンセノサイドは糖尿病だけでなく高血圧に肝臓病、貧血、美肌やダイエットにも効果があります。

 

フラボノイドやギャバ、有機ゲルマニウム、鉄分、カルシウム、亜鉛、ナトリウム、必須アミノ酸は9種類含まれています。

 

美肌にいいとされるビタミンやカロチンも含まれています。早い人では飲んだ翌日から効果を実感している人もいます。